前の作品

梅雅作 昭和十七年勅題 連峯雲

次の作品

一覧に戻る